cx-5をカスタマイズ!エアロやホイールでドレスアップ!値段はいくらくらい?ピンからキリまで
スポンサーリンク

cx-5は、ノーマルでも、
十分カッコ良いのですが
やっぱり車好きにとっては
「さらにカッコ良くしたい」という
そんな願望があるのでは
ないでしょうか。人によっては
「もっと個性を出したい!」と
考える人もいるでしょう。
今回は、オススメの
エアロパーツや、cx-5に
良く似合うホイールなどを
紹介していきます。

スポンサーリンク

cx-5のカッコ良いエアロパーツとは

cx-5の純正エアロパーツは
確かに安心できますが、
自分好みではないケースが
非常に多いです。そうした場合は、
社外品を装着することになります。
残念ながらcx-5の
エアロパーツというのは
まだ、あまり出回っていないようです。
その中で車好きが集うSNS
「みんカラ」で
良く取り付けられている
エアロパーツを紹介していきます。

みんカラとは?


みんカラは
「みんなのカーライフ」の略です。
略してみんカラといいます。以前は
「オートビレッジ」という名前でした。
自動車情報を知りたい人々が集まって
作られました。

スポンサーリンク

エアロパーツを紹介

ケンスタイル


ケンスタイルというショップが開発する
エアロパーツがとてもcx-5のボディに
マッチすると考えられます。
ケンスタイルでは、
cx-5、cx-3などのパーツが
豊富に存在していて、ベースとなる
車の特徴に合わせて開発されています。
cx-5専用に開発されたエアロパーツは
見た目がとてもスポーティで
さらにカッコよく見えてしまいます。
cx-5用に開発された
フロントハーフスポイラーは
純正バンパーの下側に取り付けます。

フロントハーフスポイラー


フロントハーフスポイラーの形状は
どう見ても純正エアロパーツにしか
見えないくらいの一体感があります。

さらに、ケンスタイルの
フロントアンダーガーニッシュは
真空成型のABSが使われています。
そして、つや消しブラック塗装で、
ボディの下側になじませ、
シルバーの塗分け塗装が
とてもカッコ良いですね。

フロントアンダーガーニッシュ


フロントアンダーガーニッシュは、
サイドに動きを
与えているような感じになっていて、
立体的な面構成が個性的です。

フォグランプガーニッシュ


ケンスタイルでは
フォグランプガーニッシュも
cx-5専用として開発していて
これは、フロントバンパーの
フォグランプ周辺に
メッキ調のパーツを取り付けます。

リアアンダーガーニッシュ


また、リアアンダーガーニッシュを
取り付けることで、リアが
立体的な形となり個性的な表情を与えます。
シャープなデザインの
cx-5をスポーティな表情へと
変化させます。

スポンサーリンク

cx-5用エアロパーツ
(ケンスタイル)


↑フロントアンダーガーニッシュ
(塗装済)
¥64,800+消費税
※塗装色はマットブラックorシルバー

↑サイドアンダーガーニッシュ
(塗装済)
¥79,900+消費税
※塗装色はマットブラックorシルバー

↑リアアンダーガーニッシュ
(塗装済)
¥65,700 +消費税
※塗装色は
マットブラックorシルバー

↑フォグランプガーニッシュ
(ABS・メッキ)¥24,800+消費税

↑フロントバンパーフィン
(ABS・メッキ)¥19,000+消費税

↑ドアミラーガーニッシュ
(ABS・メッキ)¥22,200+消費税

↑アウタードアハンドルカバー
(ABS・メッキ)¥20,810 +消費税

↑リアリフレクターガーニッシュ
(ABS・メッキ)¥24,200 +消費税

↑リフトゲートガーニッシュ
(ABS・メッキ)¥25,700 +消費税

スポンサーリンク

cx-5でカスタムしやすいグレードってある?


cx-5は、基本的に
どのグレードも同じ形状なので
これといってカスタムしやすい
グレードはありません。
cx-5(20S)の型式は
「6BA-KFEP」ですが
カスタマイズをするうえで
最も重要になるものです。
また、エアロパーツ一つにしても
型式が違うと、装着できないという
ケースがあります。
車の型式は「6BA-KFEP」いうように
英数字で表示されて分けられています。
車の型式というのは
フルモデルチェンジを
行うたびに変更されていて、
ディーゼルのcx-5旧モデルの型式は
「LDA-KF2P」となります。
ちなみに、現在のディーゼル仕様の
cx-5は「3DA-KF2P」となります。
型式を見るだけで車の年式が
分かるようになっています。

スポンサーリンク

cx-5に良く似合うホイール

cx-5に似合うホイールは
目指しているカスタマイズにも
よります。たとえば、
ケンスタイルのスポーティな
エアロパーツには、
スポーティなホイールが
似合います。たとえば、
ホイールのスポーク部分が細くて
数が少ないタイプなら
カッコよく見えるのでは
ないでしょうか。

スポンサーリンク

スポーク

スポークとは、ホイールの
外周部分を支えている、
棒の部分を言います。
基本的には、
アルミホイールのナット部分から
放射線状に外に広がっている
棒状のものがスポークです。

ホイールのスポークの数が
4つくらいで、色は黒っぽい感じが
スポーティな印象を与えるように
感じます。人によっても
好みは変わるので、
どんなホイールがカッコ良く
感じるかも異なります。

スポンサーリンク

まとめ


個人的にはcx-5は、
ケンスタイルのエアロパーツが
とてもカッコ良いと感じました。
その理由は、ネット上で
ケンスタイルのエアロパーツを
装着しているcx-5を見ても
カッコ良いと感じたからです。
ホイールは、個人的に
スポーティなイメージのものが好きで
スポーク部分が少ないホイールが
カッコ良いと思いました。
cx-5は、どのグレードも同じ形なので
とくにカスタマイズが
やりやすいグレードは無く、
どのグレードも同じように
カッコよくなります。

スポンサーリンク