cx-5のおススメバッテリーは?交換するならオートバックスがいい?交換時期や値段など
スポンサーリンク

CX-5のバッテリーは、安易に選ぶと
トラブルにつながる場合があります。
また、自分で取り付けるという場合も
プラス端子が逆で取り付けが
できないという恐れもあります。
今回は、オススメのバッテリーと
交換はどこが良いのかも紹介します。
また、バッテリーサイズの見方も
紹介するので参考にしてみてくださいね。
まず、車の運転をする
ドライバーさんは、運転をする前に、
必要最低限なオイル、
タイヤのチェックは
するかも知れませんが、
バッテリーのチェックは中々、
ご自分で出来ませんよね。その為、
完全にバッテリーが上がって
エンジンがかからなくなってから
バッテリー交換をする羽目になる事が
あるのではないでしょうか?
確かに、ご自身では
点検は難しいかも
知れませんが、交換をして
2年、3年目以降は気をつけて
ガソリンスタンドなどで
チェックをしてみると、
急なバッテリーあがりの
予防にはなるかと思います。

スポンサーリンク

cx-5のバッテリー

近年、車の進化に伴い
最新機能の搭載された車が
増えています。そのため、
カーバッテリーも進化し、
色々な場面に対応しています。
特にアイドリングストップは
ほとんどの車に搭載しており
CX-5にもアイドリングストップは
搭載されています。車の活用として
多いのが、短い距離の移動で
車を使う方がほとんどのようです。
そのため、十分な充電をされないまま、
目的地についてしまったりして、
バッテリーにとって、良くない乗り方を
されている方が多いという事です。
GSユアサなどは、
この乗り方に対応しており
素早い充電が可能な、
クイックチャージ性能が
向上しています。また、
アイドリングストップだけではなく、
様々な電装品や、最新の設備などにも
対応して、耐久性を維持できるような
タイプでもあります。

スポンサーリンク

cx-5のおススメバッテリーは?

x-5のおススメバッテリーは、
下記のとおりです。

パナソニック

GSユアサ

ボッシュ

新神戸電機(日立)


メーカーは色々ありますが、
アイドリングストップや、
電装品の装備が多くなった、
CX-5には国産バッテリーが
おススメです。

CX-5のバッテリーサイズ


CX-5のバッテリーサイズは
Q-85T-100S-95
3種類です。
CX-5の純正バッテリーサイズは
Q-85です。このタイプは
アイドリング車対応になっています。

Q-85

このタイプは、エンジンの停止回数、
減速時のシステム作動、充電時間短縮、
停止時間の拡大などに対応しています。
また、劣化による電圧低下を抑え、
寿命末期まで、燃費性能を
引き出してくれます。
詳しいバッテリーサイズは
以下のようにまとめてみました。

スポンサーリンク

CX-5:車両型式

・6BA-KF5P:Q-85
・DBA-KF5P:Q-85
・DBA-KE5FW:Q-85
・DBA-KE5AW:Q-85
・3DA-KF2P:S-95
・LDA-KF2P:S-95
・LDA-KE2FW:T-100
・LDA-KE2AW:T-100
・6BA-KFEP:Q-85
・DBA-KFEP:Q-85
・DBA-KEEFW:Q-85
・DBA-KEEAW:Q-85
エンジン型式「SH-VPTS」は
CX-5のディーゼル仕様車です。
CX-5のディーゼルは
エンジン型式が同じでも
バッテリーサイズが異なるので
選ぶときは注意が必要です。
CX-5のガソリン車は統一されていて
バッテリーサイズは
Q-85」です。

スポンサーリンク

バッテリーサイズの見方


まず、バッテリーサイズの見方ですが
CX-5の「Q-85」を例に説明します。
最初の「Q」というのは
バッテリーの大きさです。
標準車用バッテリーで言えば
B19」と同じ大きさです。
次に「Q-85」の数字部分で「85」は
バッテリーの性能ランクを意味します。
この部分の数字が大きくなれば
なるほどバッテリーの
性能が上がっていくのです。
アイドリングストップ車のバッテリーは
ほとんどが同じような感じの見方です。
たまに「R」という文字が入っている
バッテリーがあります。
※※たとえば、
Q-85R」という
バッテリーがあればCX-5には
取り付けはできないので要注意です。
なぜなら、「R」というのは
端子の位置を示すからです。
CX-5のバッテリーはプラス端子が
左側にあるので「R」は記載されません。
Q-85R」と言うバッテリーを
見つけてもCX-5に取付はできません。

スポンサーリンク

CX-5に取り付けるべきバッテリーは?


Cx-5に取り付けるべきバッテリーは、

GSユアサ」が良いといえます。
理由は、GSユアサの製品は
過去の実績をもとに開発された
高品質なバッテリーが多いからです。
ただ、耐久性などや寿命は
車の使い方などにより変化します。
CX-5に電装品をたくさんつけるなら
性能の高いバッテリーが良いです。
CX-5に適合する「Q-100」は
たくさん電装品を付ける人に最適ですよ。
なぜなら、性能が純正品よりも
高いバッテリーだからです。

スポンサーリンク

バッテリーの交換時期と目安


バッテリーの交換時期は
だいたい「2年~5年」です。
でも、車の使い方や状態によっては
バッテリーの寿命は大きく異なるのです。
意外にも、あまり乗らない車ほど
バッテリーの寿命は短いです。
バッテリーの寿命の前兆は
以下の通りとなります。
・エンジン始動が困難
・パワーウィンドウの動きが悪い
・ヘッドライトが暗い
・クラクションの音が弱い
一般的に言われる寿命に近づく症状です。
基本的に、バッテリーの寿命になると
アイドリングストップはしなくなります。

スポンサーリンク

アイドリングストップ車のバッテリーは寿命が短い?

アイドリングストップ車の
バッテリーは寿命が短いと
ネットでよく言われることです。
しかし、多くの場合はデマが多いです。
私の車もアイドリングストップ車で
バッテリーは2年以上も交換してません。
使い方としては、遠出をしたり
通勤に使ったりしています。
走行距離としては1ヶ月で
1500キロは走っているでしょう。
走行の短い方は
バッテリーの充電が
十分されないまま、目的地に
到着することが多いので、
アイドリング車に通常の
バッテリーを取り付けてしまうと
とても消耗が早く、寿命を
縮めてしまう、という
理論なのでしょう。
GSユアサなどの、
アイドリング車専用バッテリーなら
クイックチャージ性能が付いており、
素早い充電が可能で、
耐久性も向上しています。
また、劣化による、電圧低下を抑え
寿命末期まで、アイドリングの
性能を引き出します。
そんな理由ですから、結局は
バッテリーの寿命は
車の使い方によるものだと言えます。
アイドリングストップ車の
バッテリーが全て寿命が
短いわけではないのです。

スポンサーリンク

バッテリー交換はどこでする?値段など

バッテリー交換をするなら
一体どこが良いか迷うところですね。
私の場合はディーラーに担当がいるので
全てを任せています。
バッテリー交換をする場合に
どこですると良いか、それぞれ
店の特徴や値段を紹介していきます。

スポンサーリンク

ディーラー


ディーラーでバッテリー交換する場合は
今付いている同じものに交換されます。
CX-5の場合は
マツダのディーラーで
整備士も専門の人が多いし
安心感はかなり高いといえます。
CX-5は交換後面倒なセットアップが
必要となります。
そのセットアップも確実に
してもらえるので安心ですね。
でも、販売店なので融通はききません。
バッテリー交換の値段は
1万円~3万円」です。

スポンサーリンク

オートバックス


大手カー用品店でバッテリーを
交換する場合は容量アップができます。
オートバックスの場合は
店にない商品も注文できます。
送料は取られますが今付いている
バッテリーより高性能な製品を
取り付けることができるのです。
色んなメーカーのバッテリーがあるので
選び放題なのは町がありません。
バッテリー交換の値段は
バッテリーの値段+工賃です。
オートバックスの工賃は「500円~」で
セットアップは別途料金が必要です。

スポンサーリンク

ガソリンスタンド


バッテリー交換程度なら
整備資格が無くても交換可能です。
なので、手の空いている資格のない店員が
作業をすることが多いです。
ガソリンスタンドによっては違いますが
整備士は大体一人か二人でオイル交換や
バッテリー交換は、
資格のない店員もします。なので、
バッテリーのネジを締め忘れたり
ヒューズを飛ばす可能性も
否定できません。
ガソリンスタンドは安心感が無く
バッテリー交換費用はディーラーと
余り変わらないこともあります。

スポンサーリンク

ホームセンター


バッテリーはホームセンターでも
販売しています。
意外にも安い値段で販売しているので
一度見ておく価値はあるでしょう。
緊急で今すぐに交換を迫られているなら
ホームセンターは強い味方になります。
ただ、自分でバッテリー交換をしないと
誰もしてくれないのがデメリットですね。
自分でもバッテリー交換ができるなら
安い費用で交換が可能となります。
自分でもバッテリー交換ができるなら
安い費用で交換が可能となります。
また自分で交換した場合、
オーディオや、電装品が
初期化されていたり
セットアップが面倒になります。
特に多いのは、ナビの初期化だったり
ウィンドウのスイッチの
初期化などが多いです。
それぞれ、さほど
難しい作業ではないので
大した問題ではないのでしょうが、
なるべく、その作業を
減らしたいですよね。
初期化されたくない場合は、
おススメはしませんが、
エンジンをかけたまま、
バッテリーを外す事です。
一度エンジンをかけてしまえば、
そのままバッテリーを外しても、
エンジンが切れる事はありません。
そのまま、交換をしていけば、
初期化をされる事がなく、交換できます。
ただし、安全の面では良いことは
ありませんので、やはり
オススメはしません。

スポンサーリンク

バッテリーを自分で交換した後の処理

バッテリーを新品に交換した後に残るのは
古いバッテリーですよね。
古バッテリーは、少し前なら、
買取をしてくれる業者などがいましたが
最近は処分代として、
料金がかかったりします。
古いバッテリーは、オートバックスでも
無料で引き取ってもらえます。
ディーラーやガソリンスタンドでは
お金を請求されることもあるので
注意が必要ですね。
基本的に、
オートバックス
無料でバッテリーを
引き取ってくれます

まとめ

ディーラーや大手カー用品店で
バッテリー交換を任せるなら
サイズは気にする必要はありません。
理由は、大手カー用品店なら
適合を調べてくれるからです。
ディーラーの場合は、適合は
知っているのですぐに交換可能です。
自分でする場合は、端子の位置や
バッテリーサイズは確認すると良いです。
ディーラーや大手カー用品で交換する
メリットは、交換後、
何か不具合があれば、
確認はもちろん、保証などの面で
安心感があります。
バッテリーメーカーによって違いますが、
期間、走行距離によって
保障範囲があります。
サイズを間違えたり、
端子位置を間違えると
CX-5に取り付けはできません。
なので、サイズはメモをして
ネットなどで注文すると良いですね。
自分でバッテリーを交換するときは
ホームセンターやネット通販が
一番安く費用を抑えられます。
バッテリーの性能を上げたいという場合は
ネット通販のほうが良いかもしれません。
ネット通販だったら好きなブランドの
バッテリーを選ぶことができますよ。
交換した後に残る
バッテリーは
カー用品店で

無料回収してくれます

スポンサーリンク