cx-5のマイナーチェンジが発表。変更点や改善点、価格と性能について
スポンサーリンク

2018年11月、
cx-5のマイナーチェンジが
発表されました。
その時点からの、
変更点や改善点、
価格と値段について、
考察していきますね。

スポンサーリンク

マイナーチェンジの意味は?


マイナーチェンジの事を略して
「マイチェン」と言ったりしますが、
現代の若い世代の人たちは、
何気なく使っている言葉だと思います。
そもそもマイナーチェンジが、
どういう意味なのか?良く分からない方も
いらっしゃると思います。
マイナーチェンジというのは、
主に機械製品などにおいて、
「部分的で小規模な変更をする事」
という意味があります。
正式な呼び方は、
「マイナーモデルチェンジ」と言い、
それを縮めて、
「マイチェン」と言っています。
自動車におけるマイナーチェンジとは、
車種名を保ったまま、新しい機能へと、
更新をすること、
デザインや性能においては、

部分的で小規模な変更の事ををいいます。
マイナーチェンジの類語は
モデルチェンジですが、モデルチェンジは
もっと大きなものを指す言葉で、
マイナーチェンジはモデルチェンジの中の
一部であると理解してください。
フルモデルチェンジは、
自動車に対してのみ使われる言葉で、
車種名が変更になるほどの大規模な変更、
つまり、次世代型への移行を指します。
フルモデルチェンジは
マイナーチェンジの対義語で、
つまりは反対の意味があります。
マツダのCX-5は2016年に、
フルモデルチェンジをしていて、
他のライバル車よりも一足早く
最新世代の車になったのでした。
そんな、マツダCX-5の
マイナーチェンジが、2018年の11月に
発表されましたが、どんな部分が
変更されたのか?改善点は
どこなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

CX-5マイナーチェンジ後の
改良点&改善点

マツダCX-5の改良された点は
以下の通りとなります。

マツダCX-5・改良点

その1
2.5Lエンジンにターボが追加された

その2

マツダコネクトが
「Android Auto」
「Apple Carplay」に対応

その3
アクセル制御&ブレーキ制御を
行うことにより車両制御システムを
進化させた

その4
ディーゼルエンジンに
6速MT「SKYACTIV-MT」を設定

その5

アドバンストSCBSに
夜道の歩行者を検知できる機能を追加

その6
特別仕様車に

「360°ビュー・モニター」を標準装備

その7
17インチホイールの塗装を
グレーメタリックに変更

その8
エアコンパネルと
各種スイッチ・ダイヤルの操作性を向上

その9
スピーカー数を従来の
4個から6個に増加

スポンサーリンク

マツダ コネクトとは?


ソフトウェアをアップデートでき、
つねに最新のサービスを利用できる
コネクティビティシステム。
コネクティビティシステムとは、
パソコンなどの、
周辺機器との接続、
ネットワークへの接続など、
複数のものを連結する際の
簡易性を表す名称です。
つまり、搭載されているナビが、
TwitterやFacebookの読み上げ、
世界12万局以上の中から
お好みジャンルの番組を選択、
インターネットラジオへの接続、
ハンズフリー通話、などの機能を
全てやってのけます。走行中でも、
音声認識機能で安全に操作でき、

停車中には、7インチセンターディスプレイの
タッチパネルで操作することもできるなど
電子システム全般を、
やってくれるシステムの事です。
※※
CX-5がマイナーチェンジ後の改良点は
「2.5L」にもターボエンジンが
追加設定されたことが、
かなり大きいです。これまで、
CX-5の加速に、もう少し
パワーが欲しいと思っていた人や
ターボモデルを待ち望んでいた
人にとってはCX-5のガソリン仕様車に
ターボモデルが追加されるのは
うれしい限りではないでしょうか。
マツダコネクトは
マイナーチェンジ後のCX-5から
「AppleCarplay」
「AndroidAuto」に、
対応していくでしょう。
ほかにも安全装備では
「アドバンストSCBS」が
夜道を歩く補強者を検知できるように
なりました。これまでの
「アドバンストSCBS」は
人に反応しませんでしたが、
マイナーチェンジ後からは
人も反応するようになっています。
しかも、夜道を歩く歩行者にも
反応するという部分も改善されました。
そして、マイナーチェンジ後の
CX-5はエアコンなどや各種スイッチや
台座部分などのデザインが変わりました。
これにより、操作性も向上していますし
CX-5の内装デザインも
さらにカッコよくなっています。また、
CX-5のマイナーチェンジ後には
新グレードの「25T Exclusive Mode」が
追加され、こちらは、
ターボエンジンが搭載されています。

スポンサーリンク

CX-5の特別仕様車Exclusive Mode

CX-5の特別仕様車・Exclusive Mode
(エクスクルーシブ・モード)の
スペックは以下の通りです。

CX-5「Exclusive Mode」
エンジンスペック

エンジンタイプ:
SKYACTIV-G 2.5T
エンジン種類:
水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
エンジン総排気量:2488cc
エンジン最高出力 :
(kW<PS>/rpm)169〈230〉/4,250
エンジン最大トルク:
(N・m<kgf・m>/rpm) 420〈42.8〉/2,000
使用燃料:レギュラーガソリン
ここで驚くのが、エンジン最高出力が
「230PS/4,250rpm)」で、
エンジン最大トルク
「42.8kgf・m/2,000rpm」も発生する
エンジンだという事です。
まるでスポーツカーのような
エンジンスペックです。
しかも、これほどのスペックでありながら
「レギュラーガソリン」を使用するというのは
驚愕としか思えません。なぜなら、
他メーカーのこういったターボモデルの
エンジンは大抵は「ハイオクガソリン」を
指定しているのです。
しかし、ガソリンを入れてエンジンが
ノッキングし始めないか
本当に心配すらしてしまいます。
また、CX-5(Exclusive Mode)は
アクセルを踏み込んだだけ
加速するような雰囲気なので
パワー重視のSUVと言っても
過言ではないでしょう。
「2.5L」とはいえ、
格上の排気量を持つ車両の加速力と
ほぼ同等といえるのでドライブも
きっと楽しいものになりますし、
ストレスもほとんど感じないと
考えられます。ただ、
パワフルなSUVが欲しいというなら
迷うことなく、
CX-5「Exclusive Mode」を選ぶと
よいかもしれません。

新たに追加されたCX-5
「Exclusive Mode」の価格

マイナーチェンジ後のCX-5の
各グレードの値段を比較してみると
値段は大きな変化はありませんでした。
しかし、CX-5(Exclusive Mode)は
3,650,400円と、値段は
25T L Packageよりも
少し高めの設定になっています。

スポンサーリンク

各グレードのお値段は?

20S:2,570,400円

20S PROACTIVE:2,802,600円

25S:2,797,200円

25S PROACTIVE:3,029,400円

25S L Package:3,018,600円

25T L Package:3,326,400円

Exclusive Mode:3,650,400円

ガソリン仕様の
各グレードの値段は以上ですが
CX-5(Exclusive Mode)は、
25T L Packageより30万円ほど高く
たいていのものは
標準装備になっています。
ディーゼルモデルにも
「XD Exclusive Mode」という
グレードが追加されますが
こちらのエンジンは
ガソリンエンジンと比較しても、
おとなしいエンジンとなっています。
装備は
「25T Exclusive Mode」と
ほとんど変わりません。

いかがでしたか。最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク