Mazda cx-5を中古で買うなら愛知県がお買い得!なぜかというと・・・
スポンサーリンク

中古車の価格帯には地域差があります。
需要が高い県では車輌本体価格が高く、
低い県では低くなります。
東京・大阪・名古屋の
3大都市圏で検索すると、
名古屋近郊の愛知県は
CX-5の中古車がとても安いんです!
この原因について調べてみます。

スポンサーリンク

cx-5を中古で買うなら愛知県がお買い得!
それはなぜなのかというと…


日本国内の自動車メーカー別の
販売シェア率を調べました。
1位はトヨタで、シェア率は
ぶっちぎりの47.3%です。
2位のホンダが13.0%ですから、
この独占ぶりは凄まじいです。
ちなみにマツダは4位ですが、
シェア率は5.3%にとどまっています。
トヨタとマツダの差は、
あまりにも大きいです。
そしてその差がもっとも大きいのが、
愛知県になります。
愛知県はトヨタのお膝元です。
愛知県はトヨタ自動車を中心に
回っているといっても過言ではありません。
愛知県は自動車産業が根幹になっています。

スポンサーリンク

【愛知県はトヨタの独壇場】

当然ですが、
トヨタの下請け企業が
とても多いのです。
トヨタ自動車本体や
トヨタの関連企業を含めると、
物凄い数になります。
そしてそのような企業の従業員は、
当然トヨタ車に乗ります。
トヨタの関連企業に出入りする
下請け企業はもちろん、
トヨタ車に乗ります。
トヨタ系の企業から
仕事を多く貰っている小さな会社でも、
そのような企業に出入りするのは
トヨタ車である必要があります。
それはなぜかと言いますと、
トヨタ車に乗っていないと、
仕事が貰えなくなるからです。
これは紛れもない、事実であります。
愛知県の、日産ディーラーに
勤めている方に直接聞いたので、
これは間違いありません!

スポンサーリンク

真実

愛知県の日産ディーラーの
その方が言うには、
彼が勤めているディーラーで、
ショールームのリニューアル工事や、
清掃等の業務で、外注の業者さんが
仕事に来る場合があります。
日産ディーラーに仕事に来る、
小さな会社(外注業者さん)でも、
その時に乗ってくる車は、
大半がトヨタ車です。愛知県においては、
トヨタ車に乗っていないと、
仕事が出来ないような環境なのです。
愛知県でのトヨタ車のシェア率は
公表されていませんが、現在では
70%近い数値になっていると思います。
ちなみに日産の場合ですが、
全国のシェア率は3位で11.3%でした。
これが愛知県になると、
シェア率は7%台まで落ちます。
マツダのシェア率はもっと
少ないかと思います。ただ、
県別のシェア率は、
その自動車メーカーが、
どの県に生産拠点を
置いているかによっても変わります。
トヨタはもちろん愛知県です。
日産は神奈川県ですね。
ホンダは三重県になります。
三菱はシェア率が少ないですが、
三菱も愛知県になります。
マツダは広島県です。
スズキは静岡県になります。
よって、マツダ車の場合、
広島県では高いシェア率に
なっているかと思います。

スポンサーリンク

【愛知県でマツダ車が安い理由は?】

愛知県はトヨタ車の独壇場です。
トヨタ系の販売ディーラーも
相当、数が多いです。
トヨタ系ディーラーは、

トヨタ店

トヨペット店

ネッツ店

カローラ店

上記の4チャンネルがあります。
さらにトヨタ系とは若干異なりますが、

高級車のレクサス系も展開されています。
これだけでも多いのに、
さらに愛知県では、
カローラ店だけで4社存在します。
愛知県でカローラを購入する場合、
4社で競合が可能になります。
トヨタ系ディーラーは
他メーカーとの競合だけでなく、
同じトヨタ系ディーラーと
の競合もあります。
その販売競争はとても過酷です。
愛知県はトヨタ系の
地盤の強さがありますが、
それに加えて、ディーラーの
販売競争も加わります。
販売台数が伸びる要素は
いくらでもあります。
それに対しマツダ系は、
東海マツダの1社だけになります。
愛知マツダではなく、東海マツダです。
1社のディーラーで、東海の3県が
活動拠点になっているのです。
これは全国的にも珍しいです。
通常であれば、県ごとに
1社のディーラーが担当します。
ですが愛知県はトヨタが
あまりにも強過ぎるために、
愛知マツダの1社では経営が
成り立たなくなってしまったのです。
そこで東海3県の
マツダ販社が合併して、
東海マツダという
販売会社になりました。
愛知県において、
マツダ車の販売は
かなりの苦戦を
強いられています。
ただでさえ売れない環境で、
売っていく必要があるからです。

スポンサーリンク

完全にアウェー状態

ディーラーの仕事は、まず、
新車の販売をしなければなりません。
とにかく新車を売らないと
話にならないのです。そして、
苦戦が強いられている東海マツダは、
販売台数を促進させるために
大幅値引きをしないといけないのです。
トヨタ車や、日産車では
考えられないレベルの値引きになります。
CX-5くらいの価格帯になると、
トヨタや日産では、
20万円~30万円ほどの値引きになります。
マツダ車は、そこからさらに、
なんと10万円の追加値引きがあります。
それに加えてオプションも装着したら、
オプション部品も値引きします。
トータルで50万円ほどの値引きに
なるのも珍しくありません。
そこまで値引きをしないと、
愛知県でのマツダ車は売れません。
マツダに限った話ではないですが、
トヨタ独壇場の愛知県で、
トヨタ車以外を売るのはとても困難で、
大変なことなのです。それは
新車だけでなく、中古車も同じです。
中古車の場合、
新車のような大幅値引きはありません。
ですので、店頭表示価格を下げ、
魅力あるプライスにしないと、
お客様からの、問い合わせすら
ありません。東海マツダは、
愛知県でのマツダ車の販売に、
相当苦戦しているように
見受けられます。
それが新車の大幅値引きや、
中古車の安いプライス価格に
表れているのだと思います。
愛知県ではマツダや他社は
まったくのアウェーなのです。

スポンサーリンク

まとめ

中古車情報サイトの
goo-netで検索してみると、
東京や大阪に比べると、
愛知県のCX-5は、
明らかに安いです。ですが、
愛知県民以外は、安いCX-5を
買えないわけではありません。
いまや中古車は全国の在庫から
探すのが当たり前です。
たとえ東京や大阪でも、
愛知県から安いCX-5を購入するのは
可能です。中古車は全国で検索して、
お買い得な1台を見つけましょう!

スポンサーリンク