新型cx-5 vs 新型ハリアー!買うならどちらがお得?値段と総合評価
スポンサーリンク

2017年6月に
マイナーチェンジを行った

トヨタの新型ハリアーと
2018年11月に
マイナーチェンジを行った

マツダの新型cx-5の、
どちらを買うとお得なのかを
比較していきます。

スポンサーリンク

新型cx-5と新型ハリアー値段の比較

新型cx-5と新型ハリアーは
それぞれ個性的な車ですが
どちらも、都会的で
先進的な外観をしています。

新型ハリアーも「鷹」の
フロントエンブレムのデザインが
新しくなり、
ウインカーも今時の
流れるウインカーという
演出をしています。

新型cx-5と新型ハリアーの値段は
以下の通りとなります。

スポンサーリンク

新型ハリアー

ELEGANCE:2,949,480円
PREMIUM:3,249,720円
Style BLUEISH:3,780,000円
PROGRESS:3,810,240円
GR SPORT:3,398,760円

ハリアーは、2018年9月3日
新しい特別仕様車
PROGRESS Style BLUEISH
(ブルーイッシュ)と
PROGRESS Metal and Leather Package Style BLUEISH
を発売しています。

新型ハリアーのグレード

「ELEGANCE」
「PREMIUM」
「PROGRESS」
「Style BLUEISH」は、
ガソリン仕様であり、
「2.0L」のグレードです。
新型ハリアーの「Style BLUEISH」は
特別仕様車でして、内装は
美しいブルーを基調とし、
派手さはなく、
落ち着いたものとなっています
新型ハリアーには
GR SPORT という、
トヨタの100%出資子会社が足回りなど、
チューニングを施した
グレードとなります。以前は
「Gz」でしたが、今は
「GR」というグレードに
なっているようです。

スポンサーリンク

新型CX-5

20S:2,570,400円
20S PROACTIVE:2,802,600円
25S:2,797,200円
25S PROACTIVE:3,029,400円
25S L Package:3,018,600円
25T L Package:3,326,400円
25T Exclusive Mode:3,650,400円

新型CX-5のグレード

20Sと、20S PROACTIVE は、
2000ccのガソリン車です。さらに
25Sと、25S PROACTIVE は、
2500ccのガソリン車で
自然過給機タイプのグレードとなります。
しかし、新型CX-5のグレード
25T L Packageと、
25T Exclusive Modeは、
ターボモデルの車です。
20Sと、20S PROACTIVE のグレードには
「ハイビームコントロールシステム」が
搭載されます。
「ハイビームコントロールシステム」とは
夜間走行時に前方の状況を判断して
ヘッドライトをハイビームや
ロービームを自動で切り替える
システムを言います。
「25T L Package/25T Exclusive Mode」の
グレードは危険認知支援システムが
豊富についているので、
安心しての運転が可能です。

25T L Package

25T Exclusive Mode

ターボモデルなので
気持ちの良い加速を
堪能できるといえますね。
また、新型ハリアーの新車価格は
「294万円~495万円」もするし、
新型ハリアーもグレードによっては
200万円の差も出ます。さらに、
ハリアーに限っては
「ターボモデル」
「ハイブリッドモデル」があり、
とくにハイブリッド車は
値段はかなり高いですね。
それに対しマツダCX-5は
「257万円~365万円」です。
トヨタ車は全体的に見ても
上質さを売りにしているため
値段が上位モデルになると
極端に高くなっている傾向にあるようです。
マツダCX-5も上位モデルは
300万円を超えていますが
新車価格は、新型ハリアーよりも
安い値段となります。

スポンサーリンク

新型cx-5 vs 新型ハリアーの燃費比較

新型cx-5と新型ハリアーの燃費比較ですが
燃費は、全体的に新型cx-5のほうが
良い感じですね。

新型cx-5と新型ハリアーの燃費

新型cx-5と新型ハリアーのカタログ燃費は
以下の通りとなります。

ハリアーの燃費

・ハイブリッド車
21.4~21.8km/L
・ガソリン車
2WD/13.0~16.0km/L・4WD/12.8~15.2km/L

CX-5の燃費

・ディーゼル車
2WD/18.4km/L・4WD/18.0km/L
・ガソリン車(2L)
16.4km/L
・ガソリン車(2.5L)
2WD/15.2km/L・4WD/14.6km/L

実燃費

次は、実燃費ですが
「e燃費」で調べてみたら
新型ハリアーは
「6.08km/L~12.54km/L」でした。
一般道を走行し、
計測した結果なのかもしれませんが
思ったよりもかなり低い
燃費率ですね。
新型cx-5の実燃費は
「7.36km/L~13.81km/L」
となっていました。他人様が
計測した実燃費なので、
どういう道を通り、坂道は
どれほど加速したのかなど、
詳細はわかりません。ですが、
これだけは言えるのが、
カタログの燃費率が高い数字なら
実燃費もそれに応じて
高くなるという事になります。
確かに、カタログ数値まではいきません。
しかし、数値に差が生まれている限りは
どうあがいても縮まることはない
という事ですね。

スポンサーリンク

新型ハリアーと新型cx-5の実燃費

新型ハリアーと新型cx-5の実燃費は
以下の通りです。

新型ハリアー実燃費
6.08km/L~12.54km/L

新型cx-5実燃費
7.36km/L~13.81km/L

新型cx-5と新型ハリアーの走行性能比較

走りの面では、新型ハリアーにも
ガソリンターボがあるため、
ディーゼルとは引けも劣らないといえます。
一昔前まではガソリンターボのほうが
速くて当たり前的な、
そういう感じでしたが、
今ではディーゼルもガソリンターボも
それほど差はないようにも思えます。
新型CX-5はディーゼル車ですが
パワフルに走行をします。
頭の片隅に昔のディーゼルに対する
悪いイメージが根付いているなら
そのまま、新型CX-5に乗ることで
「え、これがディーゼル!?」と驚くでしょう。
さらに、ディーゼルの加速の鈍さは
解消されガラガラ音も
車内にまで聞こえてきません。
加速はガソリンターボと同じくらいです。
新型ハリアーもトルクフルな走りを堪能できますが
坂道や高速道路では非力さを感じるという口コミもあります。
新型cx-5の加速能力は、
ディーゼル車はパワフルな走りに驚いたという
そんな口コミもあるようです。
また、ディーゼル車は燃費が良いため
燃費を気にする人や
長距離ドライブが多い人には最適だといえます。

スポンサーリンク

まとめ

新型cx-5と新型ハリアーには似たり寄ったりの安全装備が装備され
ともに、安心して運転ができる車です。
ボディサイズも新型cx-5と新型ハリアーは余り変わらず
全長は「180mm」の違いで全幅は「5mm」の違いでした。
運転のしやすさはどちらも変わらないですが
CX-5&ハリアーは身長150cmくらいの小柄な方だと
ボンネットが見えにくいので車両感覚をつかみにくいかもしれません。
新型cx-5と新型ハリアーのボディサイズは以下の通りです。
新型ハリアーのボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4725×1835×1690
新型cx-5のボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4545×1840×1690
ただ、お得な面だけを見れば
新型cx-5のほうがお得だといえます。
理由は、燃費の面を見ても
実燃費が良いという口コミが多いですし、
ストレスを感じない加速力も
魅力的だからです。
以上の理由から、
新型cx-5のディーゼル仕様が
お得だといえます。
いかがでしたか?
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク